【OCBC Sky Way】シンガポールで空中散歩 【絶景映えスポット】(高画質動画あり)

skyway-eyecatch シンガポール観光・生活

この記事でわかる事

シンガポール・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにある「絶景映えスポット・OCBC Skyway」へのアクセス、入場料金、営業時間などを知っていただく事が出来ます

こちらの記事の内容は下記の動画でもご覧いただけます。

よろしければご覧いただけますと嬉しいです。

OCBC Skyway基本情報

ocbc-skyway-map
広大なガーデンズバイザベイの一角にあるスーパーツリーに位置しています。

アクセス

MRT

Bayfront駅 (Downtown line:青色の路線図の地下鉄, Circle line: 黄色)から徒歩約15分です。

バス

400番のバスでアクセス可能です。

入場料金

大人: 10 SGD(シンガポール)

子供:6 SGD

チケット購入方法

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに到着したらまずはスーパーツリー・グローブを目指しましょう。

Bayfront駅を出てドラゴンフライ・ブリッジを渡って5分ほどするとスーパーツリーグローブに到着します。

そこですぐにチケットオフィスを発見する事が出来るのでどこでチケットを購入します。

ただし、COVID19以降はチケットオフィスがクローズドになっている事が多く、事前にネットでチケットを購入しておく事をお勧めします

旅行会社の日本語ページを経由してチケット購入すると手数料を取られる事もあるので下記オフィシャルページから購入しておくと良いでしょう

https://ticket.gardensbythebay.com.sg/product/listing

最初にシンガポール居住者かそうでないかを選択する必要があります。

観光でシンガポールに住んでいない方はnon-residentを選択してください。

こちらのホームページで事前にチケット購入しておけば当日携帯画面を提示するだけで簡単にOCBS Skywayに入場する事が出来ます。

チケットを購入したら当日エレベーターでつり橋までアクセスできるので階段を登ったりする労力は必要ありません

思う存分シンガポールの美しい景色を楽しみましょう。

営業時間

AM 9:00- PM9:00

(最終入場はPM 8:00)

英語のホームページとなりますが下記から詳細を確認頂けます。

OCBC Skyway
Have your camera ready? Unleash your inner shutterbug at the 22m-tall OCBC Skyway—capture that glorious panorama shot in the company of 12 gigantic vertical gar...
旅行をもっと簡単に【Trip.com】

注意事項

入場時に「15分以内に退場してください。」と言われます。

上記ホームページでチケット購入時にも「15分以内」と明記されています。

実際に時間を確認される事はありませんが(今まで確認された事はないだけの話ですので、もしかすると今後確認される事があるかもしれません。)良識ある判断で制限時間は守るようにしましょう。

実際15分もあれば十分にOCBC SKywayを楽しむ事が可能です。

OCBCっていったい何の略号なの?

OCBCはシンガポールを代表する銀行の一つで、ここガーデンズ・バイ・ザ・ベイのメインスポンサーのうちの一社です。

「OCBCって何?」と聞かれる事があるのでここに記載させていただきます。

OCBC Bank Singapore - Personal Banking, Business Banking, Wealth Management
The OCBC Bank group comprises a family of companies owned by Singapore's longest established local bank.

シンガポールの街中を歩いてATMを探すと高い頻度でOCBCを発見する事が出来ます。

OCBC Skywayからの景色

ocbc-skyway
吊り橋になっていて多くの人がいる時は結構揺れます。

スーパーツリーはガーデンズ・バイ・ザ・ベイの中心部にある高さ22から50メートルの建造物です。

ここにかかる全長128メートルのつり橋(高さ約22メートル)が、このOCBC Skywayです。

吊り橋なのでたまに揺れる事もありますがスリルがあって楽しいと思います。

skywayからの眺め
マリーナベイサンズやオフィス街を見渡す事が出来ます。

Skaywayからはマリーナベイサンズやラッフルズプレイスの摩天楼を眺める事が出来ます

シンガポール最強のフォトジェニックスポットと言っても過言でないでしょう。

シンガポール観光の際には必ず訪れて欲しい場所の一つです。

外貨両替マネーバンク

OCBC Skywayを訪れるお勧めの時間は?

昼と夜では全く違った表情を見せるのがここOCBC Skywayの魅力です。

もちろん昼も夜も両方訪れる方がいいのですが「どちらがいいの?」と言う方に向けてそれぞれのお勧めポイントを紹介しますので、いつ訪問するのかの参考にしていただければと思います。

昼に訪れる

メリット

シンガポールの鮮やかな風景を楽しむ事が出来るのと比較的簡単にフォトジェニックな写真を撮影する事が可能です。(夜になると撮影に際して難しい技術が必要となる事があります。)

デメリット

ほぼ赤道直下・常夏のシンガポールにおいて日を遮るものがない場所に15分いる事になるので日焼けや暑さが苦手な人は少し大変かもしれません。

何回もここOCBC Skywayにきましたが、流石に日傘をさしている人を見かけた事はありません。

シンガポールの日差しも考えて訪れましょう。

夜に訪れる

メリット

夜には無料のライトアップショーがここスーパーツリーで開催されます。

「ガーデンラプソディ」というこの光のショーはスーパーツリーグローブを中心に毎晩(不定期な休業あり)行われショー自体は無料です。

19:45から始まるこのショーにあわせて訪問するとOCBC Skywayからの絶景とガーデンラプソディを両方楽しむ事が出来ます。

ちなみにシンガポールはほぼ赤道直下、年中日の出日の入りはほぼ同時刻。

夜は19:15くらいから暮れ始めます。

詳細は下記をご覧ください。

Garden Rhapsody - Gardens by the Bay
Soak in the beautiful experience of music & lights amidst our Supertrees!

ガーデンラプソディの様子は下記のYoutubeチャンネルでもご覧いただけます。

みて頂けると嬉しいです。

シンガポールの夜を彩るイベントの一つ。ぜひ訪れてください。

デメリット

夜はとにかく混んでいます。事前にチケットを購入していないと入場制限がかかり入場出来ない事があります。

ご予約はこちらから【KKday】

まとめ

シンガポールの絶景スポットOCBC Skywayを紹介しました。

今後もシンガポールや海外の見どころ・観光地・珍しい場所を紹介して行きますのでフォローして頂けると嬉しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

その他シンガポールのお勧めスポットも在住者目線で紹介しています。下記動画も見て頂けると嬉しいです。

その他シンガポール関連の動画を毎週更新しています。チャンネル登録お願いいたします。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

旅工房で最安値の航空券を見つけよう にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村
シンガポールランキング

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました