スポンサーリンク

シンガポール生活 便利な事と不便な事                               

スポンサーリンク
singapore-marina シンガポール観光・生活
スポンサーリンク

シンガポール在住のGuppyです。シンガポール生活で感じる便利な事と不便な事を解説していきたいと思います。

Guppyさんはシンガポール在住なんですよね。

住んでいて感じる便利な点と不便な点はありますか?

Guppy
Guppy

そうだね。パーフェクトな国っていうのは存在しないからもちろん不便な点もあれば便利な点もあるよ。ただし、シンガポールは日本人にはとても住みやすい国だと思う。

シンガポール生活に慣れてしまえば不便な点よりも便利な点が多いかもしれないな。

ブンリーダー
ブンリーダー

そうなんですね。

さっそく教えてください。

まずは少し不便だと思う点から考えてみよう。

スポンサーリンク

シンガポール生活で不便な点

  • 気候(暑さ、湿度、雷)
  • 水回り
  • トイレ
  • 言語
  • 交通マナー
  • 電圧
  • 虫・ヤモリ

このあたりが差し当たって不便だと感じる点かな。

結構ありますね。

具体的に教えてください。。。

1.気候
Guppyは元々南国が好きなんだ。だからシンガポールの気候はとても気に入っている。

ただし油断するとあっという間に日焼けするぞ。

実際に困るのは暑さよりも湿度かもしれない。

まず、洗濯物がパリッと気持ちよく外干しだと乾かない。クーラーの効いた室内の方がかえって洗濯物が乾いたりするな。俺は一人暮らしだからいいが家族など多くの洗濯物が出そうな人にとっては大変だろうな。

あと、油断するとあっと言う間にカビにやられる

特にいい革製品からやられる事が多い。雨季なんかだと突然の雨で濡れたカバンは徹底的に乾燥しないとすぐにカビにやられるぞ。

本当にカビが生えちゃうんですね。。。

海外ツアー

次は水回りとトイレは一緒に説明しよう。

まず家庭の台所のシンクは異常に小さい。俺が若い頃に住んでいた日本のワンルームのシンクよりもはるかに小さなシンクなので使い勝手がとても悪い。

これは便利な面のフリップサイドでもあるんだがシンガポールは外食が発展しているし、日本でいうUber eats、Grabで気軽に料理を自宅に届けてもらえる。だから自炊はあまり行われていないのではないかと思う。しかし、この野菜嫌いだった俺でさえ、外食が続くと野菜に飢えてくるので特に家族で移住する方は水回りは気を付けた方がいい。

あと、家庭のトイレにはウォシュレットはもちろんないし、水流が弱い。幸い俺はいまのところ大丈夫だが、トイレが詰まるというトラブルにあう人は多いらしい。

幸い2ベッド以上の物件だとトイレも二つあるので緊急避難的に困る事はないがな。笑。

あと外出先でのトイレの使用は極力最低限に控えた方がいいぞ。

水流の弱さにも関係しているのかもしれないが、見たくないものをトイレで目撃するトラブルは結構発生するぞ。

トイレは困りますね。。。

言葉は英語が通じるんでしょ。

ビジネスで言葉が通じなくて困ったことはない。

ただし、ホーカー(屋台)や地方の飲食店では英語が通じない事があるぞ。

中国語の簡単な日常会話を覚えておくと困らないかな。

这里吃 zhè lǐ chī ここで食べます

带走 dài zǒu 持ち帰り

英語と組み合わせて

Can (キャン) 带走? 

もうキャンキャン?で通じたりもするけど、複雑な会話は大変だ。

ホーカーで肉のチョイスを牛・豚・鳥から選べと言われた時は結構苦労した。隣で並んでいる地元の方(シンガポールの方は英語と中国語が話せる)が助けてくれたのでどうにかなった。

交通マナーも不便というよりは迷惑だと感じる事が多い。

車も歩行者優先とかはあまり感じない

そして自転車が恐ろしい

ロードバイクの軍団が高速で公園なんかを走っているのでとても危ない。

自転車だけでなくローラースケートの人(結構高速)も激走したりしていて一度激突した事がある。

えっ!!!

大丈夫でしたか?

Guppyは昔剣道をやっていたので、小学校の頃から稽古で大きな相手がぶつかってきた時の体の預け方を学んでいたからな。怪我せずに済んだ。相手がひっくりかえってしまったからそれはそれで困ったが。

ただしこれが女性や子供だととても危険だ。

海外なんかもロードバイクが激走している国は多いが自転車用道路と歩行者用がわかれていてきちんと守られている印象だが、ここシンガポールでは自転車は何も考えずに歩行者用通路にも突っ込んでくるから要注意だ。

気を付けないとですね。。。

移住当初地味に困ったのが電圧とコンセントの形状問題だ。

まず、

日本のコンセントが適合しないので、コンセントのアダプターが必要になる。

そして電圧だ。

日本から持って行った、ネスプレッソマシーン、炊飯器、トースターなどそこそこ電力を必要とする家電は、旅行用の変圧器では対応できない

無理に使うとショートして大変危険なのでシンガポールに暫く住むならばこちらで新しい電化製品を購入する事をお勧めする。

「クーポンで10%OFF」海外用 日本国内用 1000W 変圧器 SU-1000-DN | 正規代理店 入出力 100V 120V 200V 220V 240V 昇圧 降圧 ヨーロッパ アメリカ シンガポール 韓国 イタリア タイ 日本 単相 単巻 アップダウントランス トランス SU-1000 海外赴任 スワロー電機 日本製

価格:26,000円
(2022/11/8 21:19時点)
感想(0件)

最後のは不便ポイントはちょっと怖いです。。。

まさかのGですか。

ほぼ赤道直下の南国、かつ緑が豊かなシンガポールに虫がいないってのは不自然だよな。

やっぱりいると思っておいた方がいい。

俺はコンドに住み始めて最初の1週間はG(ゴキブ〇)との闘いだったな。

結構巨大なので一度見るともう恐怖でその部屋のドアを開けるのも恐ろしかった。

コンバットなど様々な方法で1週間で勝利。その後見る事はなくなった。

低層階や部屋にダストシュート(なんでもゴミをポイポイ放り込める便利なゴミ箱でいちいちゴミ出し不要)が部屋にある家はそこからGがやってくることもあるそうだ。

あとヤモリも結構いるらしい。幸い今のところ俺の家では発見していないがな。

最後に最も個人的に不便なのは

アルコールがとにかく高額

日本の3倍近く高額だ。

<br>

なんか大変すぎて。。。

住めますか??

もちろん。あえて不便な点からあげたけど便利な点の方が多いぞ。

シンガポール生活で便利な点

  • キャッシュレス
  • ホーカーとGrab
  • 公共交通機関の充実とお手頃なタクシー
  • 衣類・ファッション
  • 天候
  • 日系ストア
  • 自然

最も便利だと思うのは

シンガポールは高度に発展したキャッシュレス社会である点だ。

生活していて現金を使う事はほぼないぞ。

ホーカーセンターなどは現金のみのお店がたまにあるが、クレジットカード、NETS、デビッドカードなどを持っていればほぼ現金を使う事はない。

仲間で食事に行くときだって支払いをsplitでお願いする事も出来るし、Paynowを使って気軽に仲間に送金できるので本当に便利だ。

例えば同僚の送迎会の記念品とかも代表で購入した人にPayNowですぐに現金を使わず送金できるぞ。

PayNow with DBS - Learn how to use easily! | DBS Singapore
Send or receive money from anyone with just a mobile number.

日本と大違いで便利ですね!!

ちなみにどこの銀行口座をつくるといいでしょうか?

シンガポール国内のみでの使用ならDBS

シンガポール以外でも外貨使用をする機会があるならHSBCがおすすめだ。

HSBCのEveryday Global Accountは口座内のお金を外貨にほぼワンクリックで換金できる(日本円もあり)のでお勧めだな。これで日本にもHSBCがあれば最高なのだがな。。

次は衣食住の「食」ですね!!

シンガポールのレストランは日本よりまず高額だ

アルコールまで入れると日本の感覚で飲食すると2倍くらいかかる感覚だ。

ぜっ、、、全然

便利。。。じゃない。。。です。涙。

ただな、ブンリーダー。

考えてみてほしいんだが、日常生活でそんなにレストランでいつも食事するわけじゃないだろ。

日頃の食事代はシンガポールは遥かに日本より安く済むぞ。

まずホーカーセンターに行けば

シンガポールを代表するチキンライスは大体3~5SGDくらい。

ホッケンミーも5~7SGDくらいだ。

牛丼くらいの価格でおいしいシンガポールの食を堪能できるぞ。

あとシンガポールではGrabで何でも安くデリバリーサービスを使えるぞ。

次は公共交通機関だ。

MRT(シンガポールの地下鉄)とバスを使えば行けないところはないくらい発展している。

そして何よりも安い。これは日本の1/3くらいの感覚だな。

タクシーもとても安い。

例えばチャンギ国際空港からマーライオン公園までGrabのキレイ目なタクシーを使っても20SGDくらいだぞ。タクシーは1/5くらいの感覚だ。このGrabはさっきのGrabと一緒だ。とにかく簡単に配車が出来る。

注意する点としては、配車後待ち合わせ場所に遅れると5分毎に3 SGD課金されるぞ。

車いらないですね。

洋服もあまり必要ないですか?

そのとおり。衣替えがないから(一年中夏)クローゼットを洋服でいっぱいにする必要はない

着ているものが古くなったら新しい洋服を買えばいい。

まさにショップがクローゼット。ミニマリストには最適の場所だぞ。

普段着はTシャツ、短パン、サンダルのカジュアルな格好で十分。

日本人はキレイにしているから結構シンガポールではすぐにわかるな。笑。

俺?俺は日本人っぽくないってよく言われるぞ。

天候は不便な点で出てきましたよね?

確かに湿度とカビには要注意。

ただし、どんなに暑くても日本のように35度を超える猛暑日ってのは殆どないし、

朝夕には心地よい風が流れて個人的に気候は世界一好きだ

俺はクーラーはほぼ使った事が実はない。

窓開ければ涼しい風が流れてくるし案外蚊もいないので窓は開けっぱなしだ。

ちなみにシンガポールで網戸はあまり見たことがないな。

蚊は住む場所でもちろん違いがある。

こちらはデング熱があるので蚊対策には気を付けて

日本の夏はクーラー必須ですが、シンガポールは場所によっては快適なんですね。

ブンリーダーは日本のお菓子が大好きなので日経ストアが気になります。

シンガポールで買えない日本のものはないんではなかろうか。

もちろん日本で買うより高額にはなるがなんでもあるぞ。

高島屋、伊勢丹、明治屋、ドンドンドンキ、IROHA MARTなどなど日系ストアや日本の食材を扱うお店はシンガポールのいたる場所にあるぞ。

ちなみにDAISOもあるから日常の消耗品はそこで購入可能だ。これも大きなMRT駅近くのモールに結構入ってるぞ。DAISOはシンガポールでは全品2 SGDだ。

ブンリーダーが好きなどら焼きなどの和菓子、プッチンプリンとかでも売ってるぞ。

ブルボン先生もいらっしゃるんですね!!

最後に自然だ。

これは俺がシンガポールを愛する理由の一つだ。

街中に緑があふれ都市部でも緑が多い。フォートキャニング公園や、例えばマリーナベイサンズのあるマリーナベイも緑と自然に溢れていて、

カワウソ、ミズオオトカゲ、リス、野鳥

など多くの動物たちと出会う事が出来るんだ。

毎朝KOELの独特の鳴き声で目覚める日々は、とても素敵だぞ。

Youtubeもよかったら見てみてくれ。

シンガポールに住むのが楽しみになってきました!!

シンガポールの街紹介動画や入国帰国時の注意点の動画をあげているのでよかったらご視聴お願いいたします。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村


シンガポールランキング

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました