スポンサーリンク

【英語会議の司会(英語でのファシリテーションだって怖くない)】 英語で司会をする際に知っておきたい10の魔法フレーズ

スポンサーリンク
ビジネス全般(海外での働き方含む)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

筆者紹介

外資系企業勤続約20年、現在はシンガポールでエキスパット駐在員として働くGuppyと申します。

現在の職場で日本人は私一人だけ、同僚は全て外国人かつ取引先の顧客も全て外国人という環境下で仕事をしています。

部長という役職上会議の司会(ファシリテーター)を務める機会が多く英語会議の司会経験は豊富だと自負しております。

自身の経験から英語で会議を運営する際に知っておきたい必須フレーズを共有します。

このフレーズを駆使する事で英語に不慣れな方でも会議の司会が出来るようになります。

ぜひご覧ください。

会議開始時に汎用する英語フレーズ

まずは会議開始時に使う機会が多いフレーズから紹介します。

Could you wait a couple of minutes for getting start the meeting?

会議参加者が、前の会議が長引いたりする事で全員揃わないケースは多いかと思います。そのような際には参加者全員が揃うのを待つために上記フレーズを使って会議開始を数分待ってもらうといいでしょう。大きなグループの会議では必ず使うフレーズです。

理由を伝える場合には、

Participants are now jumping in from prior meetings now. Thank you for your kind understanding.

などを加えてもよいと思います。

Now, we have good group for the meeting. Let’s get started today’s meeting.

会議参加者が概ね揃ったら上記の言葉で会議を開始しましょう。海外の会議だと日本と違って全員が揃ってスタートする事は少ないので、2~3分待ったら会議を始めてしまうのが普通です。

Thank you for taking time out with us today. Today’s meeting objectives are ~~

会議に参加いただいた御礼を伝えるとともに、今日の会議の目的を会議冒頭に明確に伝えましょう。

海外では会議の目的が不明確な場合には参加者がフラストレーションを感じる可能性がありますので冒頭に必ず会議の目的と期待される成果物に関して説明するようにしましょう。

Let me run through today’s agenda

会議目的の紹介が終わったら本日の議題に関して話します。

上記文句のあとに会議のトピックスとプレゼンターを紹介します。

I’d like to hand over Mr. Bun now

そののちに最初のトピックのプレゼンターにプレゼンをふりしょう。例ではMr.ブンという同僚にプレゼンをお願いしています。

入会されていない方でも参加できる公開レッスン実施中!【シェーン英会話】

会議進行中に汎用する英語フレーズ

会議の最中に司会者が行う役割としては下記が考えられます。

  • 議題の紹介 (議題の紹介は上述hand overが使えます)
  • 質疑応答の信仰
  • タイムキーパー

それぞれの場面で汎用する英語フレーズを見ていきましょう。

Do you have any questions, comments or suggestions from audience?

参加者からプレゼンターへの質問も促します。

英語会議で会議参加者が外国人の場合ほぼ質問が出てきますので司会者としては楽です。笑。

一方会議参加者の大半が日本人だったりすると質問がまったく出ない場合があります。

司会者はこのような際には自ら質問すべきですが、まだ英語や会議に慣れていない場合には

Thank you, Mr. Bun. Your presentation is really clear.
Please reach out to me if audience would have any questions after the meeting.

といって次の議題にうつりましょう。

I assume audience would have questions to Mr. Bun. However, due to time constraint we should move on next topic.

一方で会議の時間が押し気味の場合には上記のフレーズで議題を次に進める事ができます。

Due to time constraintは結構汎用する英語フレーズです。

覚えておくと使い勝手が良い英語フレーズです。

4技能パーソナライズ オンライン英語コーチング 【マネーイングリッシュ】

会議終了時に汎用する英語フレーズ

いよいよ会議が終了です。

  • 本日の会議の要約
  • 次のステップの確認
  • 参加者・プレゼンターへの御礼

を伝えましょう。

Let me summarize today’s discussion.

本日の会議の要約です。

会議の最後にサマリーをするためには会議時にメモをとっておくことをお勧めします。

Next steps are ~~~

次のステップで何をやるのかをコメントしましょう。

例えばあなたがMr. Bunと会議後にやり取りをしてその結果を今日の参加者に連絡するのであれば、

Mr. Bun and I will discuss today’s issue as off-line. We’ll keep you posted if there is any update.

とコメントして進展があれば後日メールなどで連絡するといいでしょう。

Appreciate for your active participation today. Thank you.

会議の締め方はいくつもありますが代表的な英語フレーズを一つ覚えておくと便利です。

Thank you.

だけでもいいですが、

Appreciate for your presentation, Mr. Bun.

などプレゼンターに感謝の意をお伝えする事を忘れずに。

【産経オンライン英会話】3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績

まとめ

英語に自信がない方でもこの汎用英語10フレーズを使う事で会議の司会をする事ができます。

ぜひ覚えて会議でさっそく使ってみてください。

ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
勉強法ランキング

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました