スポンサーリンク

猫山王って何?【フルーツの王様ドリアンを漢字で書くとなぜ猫山王なのかご存じですか?】英語で学ぶシンガポール – 14

スポンサーリンク
drian シンガポール観光・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でわかる事

フルーツの王様と呼ばれる「ドリアン」。その癖の強い外見と見た目に誰もが驚く事でしょう。

シンガポールのローカルな街や中華街では「ドリアン」が多く販売されていて地元シンガポーリアンに人気のフルーツです。

「フルーツの王様」と呼ばれるドリアン。

漢字では「猫山王」と書く事をご存じでしょうか。

なぜ「ドリアン」は「猫山王」と書かれるのでしょうか。

この疑問に英語記事と和訳をつけてお答えしたいと思います。

この記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

  • シンガポールが好き
  • 南国が好き
  • ドリアンが好き
  • 英語を勉強している
  • シンガポールの文化を勉強している

それでは早速解説していきたいと思います。

猫山王

drian

The name Mao Shan Wang, or 猫山王 in Chinese, literally translate to Cat Mountain King.

中国語でMao Shan Wang、もしくは猫山王と呼ばれる(ドリアン)のは、文字どおり「猫の山の王」と訳します。

Curiously, the Mao Shan Wang has its name not because the civet cat the best enjoy this variety of durian, but because the origins of the Mao Shan Wang a variety came from mountain on which lived many civet cats – a cat mountain.

興味深い事にMao Shan Wang(マオシャンワン)の由来は、ジャコウネコがこのドリアンの品種を好むからではなく、マオシャンワンの原産地がジャコウネコが多く生息する場所、「猫の山」である事に由来しています。

In Kelantan, Malaysia, this mountain where the Mao Shan Wang originated is called Gua Musang translates to fox cave, but is actually home to many civet cats.

Gua Musangはマレー語で「狐の洞窟」と訳されますが、実際にはジャコウネコが多く住む場所です。

【産経オンライン英会話】3ヶ月間で習慣化。コンサルタントがあなたのための学習プログラムを作成。

This is how the Mao Shan Wang durian got the first part of its name.

Mao Shan Wangの最初の部分はこうして名付けられました。

As for the Wang (王)or king, we can only guess that the durian had already been deemed the king of durians- the best them all.

Wang (王)は、ドリアンの中の王、つまりそれらの中で最高のドリアンと判断されたのでしょう。

Civet catとは

ジャコウネコ

A civet cat is a small, lean, mostly nocturnal mammal to native tropical Asia and Africa, especially the tropical forest.

ジャコウネコは熱帯アジアとアフリカ、特に熱帯雨林に住む小型で痩せた夜行性の哺乳類です。

【 Engkish Boot Camp(イングリッシュブートキャンプ)】

ネコではない!?

ネコという名前がついていますが、実際にはネコの仲間ではありません。

食肉目(しょくにくもく)ネコ型亜目ジャコウネコ科の属する生物で、日本では「ハクビシン」という名で知られています。

見た目がネコに似ている(あまり似ていないように筆者は思いますが)事からネコの名前が入っているとの事です。

ジャコウネコには臭腺(しゅうせん)、または肛門腺(こうもんせん)という強い匂いを発する腺組織があるのですが、この匂いを薄めると良い匂いがする事から香水の原料に使用されたりしています。

余談:ジャコウネコ・コーヒー

ベトナムなど東南アジアで有名なのが「ジャコウネコ・コーヒー」です。

高給コーヒーとして有名な「ジャコウネコ・コーヒー」(もしくはコピ・ルアク)、日本では1杯の値段が数千円もする事も。

実はこのジャコウネコ・コーヒー、ジャコウネコの糞から作られているのをご存じでしょうか。

正確には、グルメとして有名なジャコウネコが選りすぐんで食べたコーヒー豆がジャコウネコの体内で発酵されとても良い香りとマイルドな味が特徴のコーヒーです。

糞と聞くと抵抗があるかもしれませんが、実際にはコーヒーの原料となる豆本体とジャコウネコの糞が接する事はありませんし、製造工程で丁寧に洗浄されているので衛生上の懸念はありません。

東南アジアへ行く機会があればぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ドリアンの漢字名がなぜ「猫山王」というのかについて解説しました。

ジャコウネコに名前の由来があり、そしてジャコウネコに関する豆知識も紹介しました。

これからもシンガポールに関する情報を発信していきます。

興味がある方は下記からフォローして頂けると嬉しいです。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

シンガポールの観光地や観光では行かないローカルな街の様子を紹介するYouTubeを運営しています。こちらもご覧頂けると嬉しいです。

面白いと思った方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポールランキング

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました