スポンサーリンク

シンガポール手土産事情 「外国人に家に招かれたらどうする?」                  

スポンサーリンク
singapore-night シンガポール観光・生活
スポンサーリンク

シンガポール生活に慣れはじめると知人宅にお呼ばれされる機会も出てくるかと思います。

そんな時に迷うのが手土産。

今日はシンガポール在住の私が持参して喜ばれた手土産を紹介します。

ブンリーダー
ブンリーダー

あのあのー

今週末にシンガポール人の友人宅にお誘いを受けてディナーにお呼ばれしちゃいました。

手土産ってまず必要ですか?

Guppy
Guppy

手土産は必ず持っていった方がいいと思うぞ。

俺もよく外国人のお宅にお誘いを受けてそこでランチやディナーにお呼ばれする事があるんだ。

シンガポール人のお宅だけではなく、シンガポールに住むエキスパット(欧米の方やアジアの方のお宅)の家にもお呼ばれする事がある。

そういう場合に、例えば自分も含めて数人がお誘いを受けた場合に、経験的に手土産を持参せずに参加した人を見た事がない。

みな何かしら手土産をもってきている。

なので手土産をもっていかないときっと気まずい思いをする事になると思うぞ。

手土産必須ですね。

ホスト側は食事の準備やテーブルセッティングなどなど、準備をしてお誘いしてくれているのだから、やっぱり手土産をもって訪問したいよな。

どんなものがいいのでしょうか?

手土産といっても難しいですねぇ。。

お誘いを受けたホームパーティで食べれるデザートが一番無難だよな。

あと気を遣う人はホストだけでなく他のゲストの手土産まで持参してくるので

一応準備しておくと万全だ。

海外だと(個人的には)プレゼントなど相手が喜ぶ事はドンドンやった方がよくて日本人的にかえって気を使うのではとか考えず、ちょっとやりすぎかなくらいの感覚でいいと思うぞ。

Guppyさんはどんな手土産を持参されてらっしゃるんですか?

それでは今までに持参して喜ばれた手土産を紹介して行こう!

まずひとつ目は日本でも人気の

ヨックモック

だ。

日本の洋菓子は繊細な味わいが人気なのでシンプルにとても喜ばれる。

あと宗教的に食べてはいけない物をもってらっしゃる方も国際都市シンガポールには多く住んでいるから洋菓子は比較的無難な選択だ。

Home | YOKU MOKU Singapore
Welcome the abundance of this gold lit season with the celebration of life through YOKU MOKU's cookie reationsShop Now
お土産・お取寄せならJTBショッピング

ヨックモック♪

大好きなお菓子です。

チョコレートー♪クッキー♪

あと日本のもので喜ばれるのは

宗家 源吉兆案の和菓子

かな。

オーチャード高島屋に入ってる和菓子の有名店だ。

特にここシンガポールでは高島屋はNo.1の評価を受けている百貨店。

贈り物は高島屋で買うと絶対外さない安心感。

地元の方からも「Taka, Taka」と親しまれる百貨店だ。

Minamoto Kitchoan Singapore
Each season, Japanese-style sweets “Wagashi” brings traditional culture and beauty and mind. We, Minamoto Kitchoan want ...

自分へのご褒美としても買っちゃいそうです!

バームクーヘン!!

ブンリーダーはバーククーヘンが大好きだったな。

確か和歌山まで研究に行ったとか。

これはどうだ?

バームクーヘンに似てるかな?

ぱんだん
パンダンかっと

なんか緑です。

これはパンダンケーキと言ってシンガポールを代表する菓子だよ。

パンダンの葉を使ったケーキで、日本のカステラをもっとフワッフワにした食感

上品な甘さでとてもおいしいんだ。

ここは地元でも有名店だから手土産で持っていくとシンガポールの方も喜ぶぞ。

https://www.bengawansolo.com.sg/prod_rolls.aspx?id=3

シンガポールだからと言って難しく考えず日本のお菓子でいいですね。

あとパンダンケーキも食べたいです。

今から買いに行ってきま~す♬

ホームパーティまで

ブンリーダー我慢できるかなぁ?

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

コメントいただけますと幸いです。

お土産・お取寄せならJTBショッピング にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村
シンガポールランキング

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました