スポンサーリンク

シンガポール勤務の実際【ラッフルズプレイスで働くとこんな場所が職場です】在住者が紹介するシンガポール(高画質動画あります)

スポンサーリンク
摩天楼 シンガポール観光・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でわかる事

在住者が紹介するシンガポール、今回は「シンガポールの大手町」と言われるオフィス街「Raffles Place(ラッフルズプレイス)」紹介します。

シンガポールで働くとあなたの職場はこんな場所かもしれませんね。

この記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

  • ラッフルズプレイスで働く予定がある
  • シンガポール勤務が決まった
  • ラッフルズプレイスに観光予定がある
  • シンガポール観光予定がある
  • フラトンホテル周辺の様子を知りたい

この記事の内容は下記YouTube動画でもご視聴頂けます。

興味のある方はぜひご覧ください。

毎週動画更新しています。

写真とともにラッフルズプレイスを紹介

それではさっそく写真とともにラッフルズプレイスを紹介します。

battery-road

ではBattery Roadからスタートしましょう。道を渡るとシンガポールを代表する高級ホテル「フラトンホテル」があります。

フラトンホテル入口

こちらがフラトンホテルの入り口です。シンガポールを代表するフラトンホテル。いつか宿泊してみたいものです。

フラトンホテル橋

フラトンホテルを抜けると「シンガポール川」が。このシンガポール川は遊覧船でツアーも出来ます。シンガポール川に架かる橋はどれもオシャレで素敵です。

橋の上

上の写真の橋の上からシンガポール川を見た様子です。見ているのは「ボートキー」や「クラークキー」方向。上流にあたります。川沿いには高層のオフィスビルが並びます。

公園

橋を渡ると公園が。銀色の球体が並ぶ美しい公園です。

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。
フラトン全景

公園で橋の方を振り返るとフラトンホテルが見えます。

ここフラトンホテル、昔は郵便局だったそうです。そしてこのフラトンホテルを境に海が広がっていました。

マリーナベイ地区などは埋め立てて造られたエリアです。

銅像

橋を戻ってオフィス街側を少し歩いてみましょう。

シンガポールリバー沿いには昔のシンガポールの様子を表した銅像を楽しむ事が出来ます。

クラークキー方面

川沿いに並ぶカラフルな屋根は「ボートキー」のレストラン街です。

川沿いで食事やお酒を楽しむ事が出来ます。

指さす方向の先がクラークキーです。クラークキーの様子は下記動画をご覧ください。

在住者目線でシンガポールを紹介しています。
シンガポール川からのマリーナベイ

シンガポール川の下流側を見てみましょう。指さす先にはマリーナシティがあります。

ドリアンのような建物がエスプラネードでよく無料のコンサートが行われていたりします。

鳥の銅像

ボートキーの方まで少し歩いてみましょう。

大きな鳥の銅像が。なんだか足が大きくて丸々とした不思議な銅像です。

ニキビ集中ケアの体験エステ <エステのエルセーヌ>
ボートキー

この奥がボートキーです。まだ昼間なので人もまばらですが日が暮れると仕事帰りの方で大変賑うエリアです。早めにお店に行くと川沿いの席を確保出来ます。

シンガポール日が暮れると過ごしやすいので川沿いで食事やお酒を楽しむと最高ですよ。

ボートキーの様子はこちらをご覧ください。

シンガポールのみどころ紹介しています。
オフィス街

オフィス街に戻ってランチをしましょう。

market-place-hawker-centre

シンガポールと言えば「ホーカーセンター」。いろいろなお店が入っている集合屋台街のような場所で郊外のHDB(シンガポールの公営住宅)の下にはほぼ必須で存在するのですが、なんとオフィス街のど真ん中にもホーカーがあるのです。

Market Street Hawker Centre

はオフィス街のど真ん中、このエスカレーターを上がって2,3階にホーカーがあります。

ホーカー

写真のようにお店が立ち並び美味しいシンガポール料理を楽しむ事が出来ますよ。

世界一物価が高いシンガポールですがホーカーならお値ごろ価格でシンガポールご飯を楽しむ事が出来ます。

ホーカー場所取り

ホーカーでは食事を注文する前にまずテーブル確保が重要です。

シンガポールではこうやってポケットティッシュで場所取りするのが一般的です。

エルセーヌ「小顔」体験キャンペーン
ホーカーのお店

シンガポールを代表する「チキンライス」も楽しむ事が出来ますよ。

食器返還

食器が終わったら自分で返却カウンターに運びましょう。

ぼっちの像

シンガポールの街中にはこういったオブジェが多くて一層魅力的な街を作り出しています。

緑とオブジェが多くて素敵な街です。

まとめ

摩天楼

シンガポールの大手町「Raffles Place(ラッフルズプレイス)」を紹介しました。

これからもシンガポールの見どころ、観光地、観光では行かないローカルな街の様子を在住者目線で紹介します。

興味がある方は下記からフォローして頂けると嬉しいです。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

シンガポールランキング
シンガポールランキング

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました