Upper Thomson(アッパートムソン)【在住者が紹介する観光では行かないシンガポールの街】(高画質動画あり)

スポンサーリンク
ut-11 シンガポール観光・生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でわかる事

在住者が紹介する観光では行かないシンガポールのローカルな街。

今回紹介するのはUpper Thomson(アッパートムソン)です。

この記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

  • シンガポールで住む街を探している
  • 観光では行かないシンガポールのローカルな街を知りたい
  • シンガポールが好き

この記事の内容は下記YouTube動画でもご覧いただけます。興味がある方はこちらも視聴頂けると嬉しいです。

毎週チャンネル更新しています。

Upper Thomson基本情報

upper-thomson-map

Upper Thomsonはシンガポールを地図で見た際にちょうど中央あたりに位置する街です。とは言えシンガポールの中心部は南側に集中しているので実際には「少し郊外な街」と考えて良いでしょう。

upper-thomson-mrt

Upper Thomson周辺は交通便に少し難があったのですが、Thomson East-Coast Line(トムソン・イーストコーストライン。通称TEL)がシンガポールの中心部であるOrchard(オーチャード)やオフィス街 Shenton Way(シェントン・ウェイ)まで拡張されたため格段に交通便が良くなりました。

これからどんどんと街が発展していくかもしれませんね。

Upper Thomsonの街を写真とともに紹介

それでは写真と共にUpper Thomsonの街の様子を紹介して参りましょう。

野生のニワトリがたくさん

ut-1

駅を出てすぐの植え込みに中に野生のニワトリが。シンガポールには野生のニワトリが結構います。

ut-2

雛たちもたくさんいてかわいい。親鳥が足でけり出した虫なんかを必死で食べています。

ut-3

シンガポール国民の8割以上が生活する公営住宅HDBの庭にもやはり野生のニワトリが。

ut-4

雛たちががピーピー鳴いていてとってもカワイイです。

ut-5

緑地には「ニワトリに餌をあげないでください」という看板が。たくさんニワトリたちがいる証拠ですね。シンガポールのいろいろな街に行きましたがこんなに野生のニワトリがいる街は初めてです。

HDB

ut-6

今度も数軒ありますが、全体的にはHDBが多い街だなという印象を受けます。

多数のHDB立ち並んでいます。

ut-7

少し郊外の街なのでHDBにも緑が多く綺麗な街並みです。これだけ緑に囲まれて生活していると気持ちが良いと思います。

ut-8

HDBの公共スペースには緑地がありHDBで生活する人達が談笑したり犬の散歩をしたりと平和な時間が流れています。

ut-9

HDB内にはテニスコートもありました。ここで生活する子供たちでしょうか。中国舞踊の練習をしていました。

高級一軒家エリア

ut-10

高級一軒家エリアも。東京23区よりも少し大きいくらいの国土しかない都市国家シンガポールで一軒家を構える事が出来るのはかなり裕福な方だけだと思います。

いつかシンガポールの一軒家で暮らしてみたい!!

Thomson Plaza

ut-11

Upper Thomson駅直結でショッピングモール「Thomson Plaza」があります。ショッピングモールの様子を見てみましょう。

ut-12

地下にはTake awayでお持ち帰りできる食品などがたくさん販売されています。

ut-14

Bengawan Soloもありました。ここのパンダンケーキや焼き菓子が美味しくておすすめです。シンガポールで誰かの家に招かれた際にはここのお菓子を買っていくと喜ばれますよ。

ut-15

モール内にはフードコートもありました。フードコートの価格帯を知るにはシンガポールのソウルフード「チキンライス」のお値段を調べるのが最適です。ローカルのホーカーセンターだと3.5から4.0シンガポールドル(約350-400円)で食べる事が出来るチキンライス。ここでは5.5ドル(約550円)。ショッピングモール内という事もあり少しお高めです。

ut-16

とは言え清潔なフードセンターです。ホーカーセンターは衛生面が気になるかたもいるかと思いますがここなら安心して食事を楽しむ事が出来そうですね。

ut-17

高級ブランドやオシャレで最先端のファッションなどはありませんが生活に必要なものは何でも揃う便利なショッピングモールだと思います。

FairPrice Finest

ut-18

街の生活レベルをしる事が出来るメジャーの一つがその街にあるスーパーマーケットです。FairPriceそのものはシンガポール最大のスーパーマーケットチェーンで庶民派スーパーなのですが、FinestはFairPriceの中でもハイクラスのスーパーです。ここUpper Thomsonは比較的裕福な方が暮らす街かもしれません。

ut-20

ハイクラススーパーという事で野菜も個別に包装されていて見た目も綺麗な野菜が多いです。ローカルな街のFairPriceとは野菜の陳列状況や品質にもかなり差があります。もちろんお値段は少し高めになります。

ut-21

南国という事もあってフルーツがたくさん。フルーツが好きな人は南国シンガポールでの生活は楽しみの一つだと思います。

ut-24

鮮魚コーナーにはいろどり鮮やかな魚が並んでいました。新鮮でおいしそうですね。

まとめ

在住者が紹介するシンガポールのローカルな街の様子。今回はUpper Thomsonを紹介しました。

これからもシンガポールの見どころや観光では行かないシンガポールのローカルな街の様子を紹介して行きます。興味がある方は下記からフォローして頂けると嬉しいです。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

シンガポールや世界の街の様子を紹介するYouTubeチャンネルも運営しています。こちらもご覧頂けると嬉しいです。

面白いと思った方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

シンガポールランキング
シンガポールランキング

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました