スポンサーリンク

【英語で学ぶシンガポール-11】シンガポール文化を学びながら英語を勉強しよう。「Bras Basah Complexで本を買おう」

スポンサーリンク
Bras Bash Complex ビジネス全般(海外での働き方含む)
???????????????????????????????????????
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でわかる事

「英語を勉強しているけど例文がつまらない」「もっと楽しく英語を勉強したい」と考えた事はありませんか。

この記事ではシンガポールの文化や街などを英語と和訳で紹介します。

シンガポールをもっと知りながら英語を勉強しましょう。

この記事は下記のような方におすすめの内容となっています。

  • 英語を勉強している
  • シンガポールが好き
  • シンガポールに旅行の予定がある

それでは早速紹介してまいりましょう。

Bras Basah Complex(ブラス・バサ・コンプレックス)

Bras Bash Complex
本の虫 かわいいウォールアートですね。

Bras Bash Road derives its name from the practice of drying wet rice on the banks of the Stamford Canal in colonial Singapore.

ブラス・バサ・ロードの名前は、植民地時代のシンガポールでスタンフォード運河のほとりで濡れた米を乾燥させていた事に由来します。

In G.D Coleman’s 1836 Map of Singapore, Bras Basah was spelt “Beras Basah”.

1836年のG.D Colemanのシンガポールの地図ではブラス・バサは「Beras Basah」と書かれていました。

“Beras” means rice with the husks removed and “Basah” means “wet” in Malay.

「Beras」は殻をとった米を、「Basah」は濡れている事をマレー語で意味しています。

In the earlier Jackson’s Plan of 1822, this road was known by two names – Church Street for the section running from Beach Road to North Bridge Road, and Selegy Street for the section running from North Bridge Road to Selegie Hill.

1822年のジャクソンプランの前まではこの通り(Bras Basah Road)は2つの名前で知られていました。ビーチ・ロードからノース・ブリッジまでを走る通りはチャーチ・ストリートとして、そして、ノーズ・ブリッジからセルギー・ヒルまでを走るのはセレジー・ストリートとして。

リゾートバイトのお仕事検索・紹介なら【ダイブ】

Complex-wall

Located at North Bridge Road, Bras Basah complex was constructed with the intention to be a “City of books”.

ノース・ブリッジ・ロードに位置するブラス・バサ・コンプレックスは”本の街”を意図して造られました。

Bras Basah Complex is the communal retail space that delivers a curated selection of specialty stores, featuring Singapore’s unique cultural heritage in a charming time capsule set in the heart of the city.

ブラス・バサ・コンプレックスはシンガポールの中心部の魅力的なタイムカプセルの中に、シンガポールの伝統的な文化遺産を有する専門店の厳選されたセレクションをお届けする商業施設です。

Bras Basah Complex was founded in the beginning of the 1980s. At that time, many book merchants from Bras Basah Road and North Bridge Road as well as merchants in other districts dealing in books and related trades took up shop space in Bras Basah Complex.

ブラス・バサ・コンプレックスは1980年代に建設されました。当時はブラス・バサ・ロードやノース・ブリッジ・ロードの書籍に関する商店や書籍の商店がブラス・バサ・コンプレックスに出店していました。

In order to settle common problems and to protect their interest as well as to improve communication, the merchants at the Bras Basah Complex founded Bras Basah Complex Shopholders’ Association.

ブラス・バサ・コンプレックスに出店している店主達は共通の問題を解決し、利益を守り、そしてコミュニケーションを向上させるために、ブラス・バサ・コンプレックス・商店主会を設立しました。

全国のリゾートバイト求人数1000件以上【スタッフエージェント】

Bras Basah Complex was a diligent host of small-scale Xinyao recitals, book fairs and art exhibitions that were immensely popular with the locals and affirmed its status as the Culture Hub of the district.

ブラス・バサ・コンプレックスは小規模の新雅歌の朗読会、ブックフェア、アートの展示などで地元の人々から高い評価を受け、この地区の文化の中心地としての地位を確立しました。

まとめ

ブラスバサコンプレックス

今回はシンガポール中心部にある”本の街”Bras Basah Complex(ブラス・バサ・コンプレックス)を紹介しました。場所はラッフルズホテルのすぐ裏、観光でお越しの際にもぜひ立ち寄ってみてください。

Books, Culture & Art | Singapore | Bras Basah Complex
The centre of arts and books. Bras Basah Complex delivers a curated selection of specialty stores, featuring Singapore’s unique cultural heritage.

これからも英語でシンガポールを紹介していきます。興味がある方は下記からフォロー頂けると嬉しいです。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

過去記事はこちら

シンガポールの見どころや世界の街の様子を紹介するYouTubeを運営しています。こちらもご覧頂けると嬉しいです。

チャンネル登録して頂けると嬉しいです。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


シンガポールランキング

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました