スポンサーリンク

【良い転職エージェントの特徴3選】転職経験3回の筆者が紹介する良い転職エージェントの特徴とは

スポンサーリンク
転職 ビジネス全般(海外での働き方含む)
スポンサーリンク

この記事でわかる事

転職活動の心強いパートナーである「転職エージェント」。

良い転職エージェントと出会う事は転職成功の「鍵」と言っても過言ではありません。

この記事を読んで頂く事で

  • あなたのパートナーが良い転職エージェントなのかを知る
  • 良い転職エージェントを選ぶ際の選択基準
  • こういうエージェントには少し注意が必要!?

といった情報を得る事が出来ます。

良いエージェントの特徴

agent
良いエージェントと巡り合う事が出来れば転職活動を優位に進める事が出来ます。

それでは早速良い転職エージェントの特徴を解説して行きたいと思います。

決断をせかさない

良いエージェントほど、あなたの決断を尊重して決断を急かす事はありません

転職は人生の大きな転機です。

転職すれば全員が幸せになれるわけではなく、転職した事で苦労している人も多く見てきました。

そんな人生における大きな決断の場面において良いエージェントほどあなたに考える時間を与えてくれます

もちろん採用企業側にも早く採用をしたいという意思がありますが、それでも良いエージェントはなるべくあなたに考える時間を多く与えてくれます。

良くないエージェントは早期の決断を迫る!?

転職エージェントは案件が成立する事で収入を得るため、転職が成功しそうだと思った時、その案件を成立させるため「すぐに決めないとせっかくのチャンスを逃しますよ」などと決断を迫ってくる事があります。

決断を急かされた時には「いつまで待てるのか」「なぜ今すぐ決めないといけないのか」などエージェントをしっかり話をした方が良いでしょう。

リゾートバイトのお仕事検索・紹介なら【ダイブ】

条件の悪い案件は紹介してこない

良いエージェントはあなたのキャリア構築を真剣に考えてくれます

すぐに転職が決まりそうだからと言って安易に条件の悪い案件を進めてくる事はありません

転職エージェントは「評判」が大事なので、良いエージェント、つまり長く業界で活躍するエージェントは自分の評判を落とさないように努め、安易に悪い条件の案件をすすめてきたりはしないのです。

条件の悪い案件を勧められたら!?

ここは見極めが必要な場面です。

もしかするとあなたが思う程「あなたの市場価値」は高くないのかもしれません。

そして他の可能性は

上述したように転職エージェントは転職を成功させて収入を得るという性質上、「悪い条件でも転職さえ成功させればよい」と考えるエージェントがいないわけではないのです。

条件が悪い案件を紹介された場合には思い切って転職自体を断念する事もありだと思います。

長期間付き合いを継続できる

良い転職エージェント程「長期間信頼関係」の方が「短期的な成果」よりも結果として多くの成果を得る事が出来る事に気づいています

そのため良いエージェントは転職後もフォローを怠りません。

結局「転職する側」も「採用する側」も業界で長期間活躍しているいう事が「信頼」できるエージェントである証明である事を知っており、「その場限り」の付き合いではなく転職後もフォローをしてくれるものです。

良いエージェントかどうかを知る一つの方法として「エージェントの勤務年数」を確認してみるのもいいかもしれません。

あなたのエージェントの勤務経験が短い場合

もちろん若いエージェントもいるので単純に勤務年数だけで判断する事は難しいのですが、その場合上記2点に加え業界での評判を探ってみてもいいかもしれません。

エージェントはそれぞれ得意分野をもっているパターンが多いと思います。

業界で評判は案外つかみやすい事もあるので探ってみてもいいかもしれません。

アデコならあなたに合った転職を実現できる【アデコの転職支援サービス】

まとめ

lucky
皆様の転職活動が成功する事をお祈りいたしております。

以上「良いエージェントがもっている特徴3選」を紹介しました。

この記事は3回の転職経験があり、多くの転職エージェントと付き合いがある筆者の個人的な観察も含まれている事にご注意ください。

転職は人生の大きな転機。

ご自身のしっかりとした決断と最後は自己責任で

皆様の転職活動が成功する事をお祈りいたしております。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

expat life エクスパットとして働く - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語情報へ
にほんブログ村


勉強法ランキング

人気ブログランキング - 投票処理中

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました